箱根 口コミ 情報イメージ

皆さんから寄せられた口コミ情報を、随時掲載していきます。
箱根の旅を楽しくするために、ぜひ生の情報をお寄せください。こちらのMAILからどうぞ!



HOME * 箱根の基本情報 * 私流箱根の歩き方 * 箱根で食べる * 箱根で泊まる

箱根で観る・遊ぶ * 箱根で買う * 箱根の日帰り温泉 * 箱根でドライブ * 箱根でゴルフ&テニス

ご利益パワースポット * 推薦!ガイドブック * 箱根駅伝関連 * LINK集 * PROFILE * MAIL


年末に関西から箱根に行ってきました♪
ゆめすけさん、昨年12月に箱根の宿の件で相談させて頂いておりましたS@関西です。
その節は貴重な情報等大変ありがとうございました。
以下に、簡単ですが旅館の勝手な感想を・・・。

1.大和屋ホテルさん





2度目の宿泊です。ここは何と言ってもお湯が良いです。
700年前から湧き続けると言われる源泉は美肌効果抜群で、もちろん100%掛け流し、とっても気持ちの良いお湯で、本当に心身が癒されます。
貸切露天風呂のねねの湯が無料で利用出来るのも良いです(有料の所も多い中・・・)。
連れも竹酒を浮かべて楽しみ、大満足でした。

旅館もレトロな雰囲気ばっちりで、箱根の山中にあるだけあり、外界から遮断された別天地という感じで、夢心地のような感覚になり、普段の喧騒を忘れさせてくれます。
お料理はまあまあ普通かなという感じですが、部屋食でゆっくり出来て良いです。
部屋は、歴史があるだけ古さはありますが、逆に趣きがあり、落ち着けました。スティービーワンダーが宿泊したこともあるらしいです。



2.山の茶屋さん





どこをとってもきれいなお洒落な旅館という感じで、館内のバーも雰囲気があり、立ち込めるお香の香りなども和風のお洒落な雰囲気を醸し出していました。

従業員の方の接客がどの方も丁寧で、宿全体至る所、細かなところまで心配りがされており快適でした。
部屋数も多くなく、これ位がちょうど良くくつろげる規模なのかと思います。
部屋の広さ、きれいさなど、連れはだんぜんこちらを気に入っていました。

お料理もボリュームもありどれもとても美味しかったです。
連れが途中お酒も入って満腹になったというので、その後は二人前を必死で頂いたので満腹をすっかり通り越してしまいましたが(もったいないですし^^;)。
朝食も典型的な旅館の朝食ではなく、蒸し料理など美味しく頂けました。

あとは、お湯が循環ろ過ではなく、源泉掛け流しであれば更に良かったのですが。。


・・・以上が箱根の宿の感想になりますが、拙い文章で甚だすみません。
箱根にはまた出掛けたいと思いますので、今後もゆめすけさんのHPを参考にさせて頂きたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

最後に蛇足ですが、箱根旅行の後、岐阜の温泉で年始を過ごし、1月の連休は黒川温泉へと出掛けました。
岐阜の宿の館内(旅館すぎ嶋)と、黒川温泉(山河旅館)の敷地内の写真も添付させて頂きます。







どちらも私のお気に入りの旅館です。

***以上***

関西在住のSさんからは、いくつかお宿の候補をご自身で調べていて、露天風呂の有無やお部屋出しのお食事、ゆったりくつろげるかどうか、といったポイントから、どのお宿が一番その希望に向いているでしょうか、というお問合せを頂いたところから、ご縁ができました。
リピーターでいらして、古き良き箱根を味わうことができる、趣のある旅館がお好みのようでした。いずれもそれぞれ特徴のある温泉宿をチョイスされているところがさすがです。さらには、年末から始まって年始、連休と広範囲にわたっての温泉ライフ♪羨ましいです〜*^o^*
地方での温泉にもお詳しいSさん、どうぞまた箱根にいらしてくださいね。今度はもっとレトロなテイストの旅館、お薦めします(^_-)-☆ ありがとうございました。

★宿泊プランをチェック♪

*箱根堂ヶ島温泉 晴遊閣 大和屋ホテル
*塔ノ沢温泉 四季を味わう宿 山の茶屋

箱根ではありませんが、Sさんお薦めのお宿

*神明温泉いろりの宿 湯元すぎ嶋
*黒川温泉 山河旅館




12/28から1泊の箱根旅に行ってきました♪
28日から一泊で行って参りました。 ブログにも書き込みましたが、成川美術館のチケットに感謝感謝。
日本画なんて、とそれまでは敬遠していた成川美術館、絶対お勧めです。全くの食わず嫌いでした。




丁度、平山郁夫展もやっていて、日本画の良さに感動。
さらにこの美術館から見る芦ノ湖と富士山が絶景!
最初は雲がかかっていましたが、15分待つと、くっきり富士が見え、これも感動。
今後も通いたいと思います。

箱根に行き、新しい店をいくつか見つけました。 いつも御殿場から入るのでだいたい仙石原でランチ場所を探します。 以前入った中華「太原」のレバニラもラーメンもとっても美味しく今回も、と考えましたが、ぐっと我慢。




入る路地が分からず、二度行ったり来たりしてしまいましたが、 お目当ての隠れ家和食ダイニング「花菜」に行きました。


とってものんびりした若奥さんに良いまったり感をもらいました。
ランチは4種。いずれも野菜たっぷりで私はしらすとろろ丼、家内は根菜と豚肉のみそうどん。
丼についてくる小鉢はたくわんと大根の煮物。みそ汁も具は大根。
根菜類があまりに豊富なので、そこにかなりのこだわりかと思いきや、若奥さんに聞くと「じいちゃんが大根を作りすぎて困ってるんですよぉ」
小泉純一郎も訪れる、とっても上品なお味のお店です。

お土産にと寄ったのが今回は仙石原。
ヴルストハウゼ川上

わさび豆腐、カニ豆腐の勝俣豆腐店

ローストビーフの相原精肉店

いずれもとっても美味しく満足です。

昼は蕎麦ということで、仙石原近辺でエーデルワイスさんが紹介していた「仙石原箱根ガーデン」に行ってきました。

蕎麦は美味しかったのですが、保養所か社員寮を改装したような建物で雰囲気がいまいち、今後の改善が望まれます。
あの暁庵が仙石原に、というコンセプトの雰囲気作りをすればよいのに。
安普請のホテルのドアを開け、奥の暁庵までに至る導線が、蕎麦を食べにくる人に不安を与えます。
少しの工夫で変わるような気がするので、このまま不振で店を閉じる前に何とかしてもらいたいものです。




宿は、芦ノ湖畔にたたずむ「豊月」。
今までやや急な階段を昇り降りして地下の大浴場に行かねばなりませんでしたが、このたび1Fマッサージルームの奥に貸切風呂が2つできました。
これで足の悪い人も楽に行け、便利になりました。

到着時に出される抹茶に副えられる、黒豆のゼリーが甘さがほどほどで大変おいしいです。
料理は年輩者に丁度いい量で余裕で最後のご飯まで到達でき、いつもありがたく思っています。

***以上***

まめぞうさん、年末の箱根旅が、晴天に恵まれて本当に良かったです。当選された成川美術館のチケットをご活用いただきありがとうございました。お食事やお土産に至るまでのレポートをありがとうございます!
成川美術館には平山郁夫さんの作品が多く収蔵されています。平山さんご逝去を受け、しばらくの間、特別追悼展示をされているようですね。シルクロードのダイナミックな絵は、日本がなのに日本画とは思えない躍動感があり、作品自体を生で見るのと写真で見るのとでは大違い、と思います。
また、私も大好きなエーデルワイスさんお薦めの「花菜」にもお出かけいただいたのですね。
「仙石原箱根ガーデン」については、本当にもったいないなぁ、と思うところが大きいので、まめぞうさんのご感想も含め、チャンスを見つけて関係者にお伝えできればと思っています。

これからも箱根の隠れた魅力探しをお楽しみくださいね♪ありがとうございました。





塔ノ沢の『山の茶屋』は子連れに優しかった♪
山の茶屋イメージ

今回8月6日から1泊で「山の茶屋」に泊まりました。じゃらんnetでたまにあった不評を全く感じさせない素晴らしいお宿でした!以下レポートです。

場所は湯本の駅から車で5分程の塔ノ沢。吊り橋を渡って、噂に聞き及ぶ急勾配を100m程上った左側にあります。おそらくセンサーが付いているんだと思いますが、なんの連絡を入れてないのに、坂の上に既に仲居さんがお辞儀。駐車場で3人もお迎え頂き、車は預けて駐車してもらいました。
荷物も持ってもらってチェックイン。今回の部屋担当の仲居さんが案内してくれて、お部屋へ。この仲居さんがとても良かったです。子供への接し方も素晴らしく、額に汗して色々面倒見てくれました。

建物自体は古く、昭和35年に建てられたそうですが、中はフルリニューアルされていて、和風&アジアンテイスト。我々は、階段や廊下がきしむ音も"味"だと思い、問題ありませんでした。これをウルサいとの口コミがありましたけどね・・・^^;
宿内はスリッパを履かず、足袋を履きます。これは予想外に心地良い事です。ただ結局、私も素足でしたが・・・(笑)

山の中にある宿だから、急な階段が多いので足腰の弱った方には少し辛いかもしれません。 でも、フロントから階段を上がったところにいい匂いのお香が焚かれていたり、その横に素敵なバーがあったり、廊下の突き当たりに水場があって金魚(玩具)があったり、お風呂上がりにラムネがサービスだったり、お部屋に山花が生けてあったり、洗面所に炭があったりと、色々なセンスが各所に盛り込まれています。
明らかにプロデュースした人がいると思いますが、そのセンスが、我々には見事にマッチ!
HPや口コミを見て、おおかた予想はして行きましたが、目の前にすると150%ぐらいの満足に繋がりました。

お風呂は3種類あって、時間で男女入れ替わります。
大きくないけど、こじんまりしてセンスの良い露天2種。あとは内湯が1種。
朝晩子供と両露天に入りましたが、とても気持ちのイイお風呂でした。 体がツルツルしますよ。体もポカポカ!上がった後、しばらく汗がとまりませんでした(苦笑)

そして御飯が素晴らしい!朝夕、お部屋で食べられるので、ゆっくり頂く事ができました。 1品1品出てくるタイミングも素晴らしく、内容も凝ったもの、シンプルなものを組み合わせた懐石料理。器も盛りも美しく、味も言う事なし! 最後の太刀魚の釜飯&デザートまで完食、お腹パンパンでした。

ちなみに長男はお子様ランチでしたが、これも秀逸。ランチの女王のAランチかってぐらいの洋食の盛り合わせ。 私も一通り食べましたが、大人も十分楽しめる内容でした。
ちなみに翌朝の朝ご飯も美味しかったですよ!内容はスタンダードですが、これまた器と盛りが美しい!お味噌汁のダシも美味かったです。
子供も同じ朝ご飯を用意してくれます。最高でした。

夜は宿から花火を頂き、御飯の前にみんなでパチパチ・・・。 その後、コイの餌をもらって餌やりも。

ここの宿は、皆さんがとても親切にしてくれて我々のような子連れにとっては気持ちよく過ごす事ができました。 月見台からは一瞬だけ満月が見えましたが、天気が良ければ☆も見えそうな山の中。静かです。ここはおススメします。
今回、家族4人+生ビール2杯で50810円なり。
ここはサービス料を取りません!あんなにサービスしてくれたのに・・。
本当に料金以上のお宿だという感想です。

今回はビデオを撮っていたので写真はなし。申し訳ありません。でも様子はHPに掲載されている写真の、ほぼこのままです。
http://www.yamanochaya.com/bash02.html
次回は露天風呂が付いている部屋に泊まりたいモンです。そのために頑張って働きます〜。

***以上***

ありがとうございます。 2009.08 後輩のH君ご一家の箱根宿の口コミ。感謝ですm(__)m

湯本駅から少しだけ1号線を山の方に登っていくと見えてくる、大きなつり橋。 その先にこの四季を味わう宿 山の茶屋さんがあります。
H君も書いている通り、古いお宿でありながら全面リニューアルしたことで、とても心地よく泊まれるお宿と評判の良い旅館です。女性誌のモデルさんたちの中でも口コミでファンが多いとも聞きます。
お子様連れにも優しい宿というのは、発見でした。やはりおもてなしをする方のお心遣いが、旅館の質、そしてお客様の旅の思い出の決め手になることは間違いありませんね!


★四季を味わう宿 山の茶屋の宿泊プランをチェック♪



ユネッサンに行ってきました!
箱根プロモーションフォーラム公式メールマガジンのプレゼントでユネッサンのチケットが当たって、2009年6月に行ってきました。
ユネッサンで気になるのは、浮遊風呂とドクターフィッシュ風呂。どちらも、初めて体験します!
約一年ぶりの箱根です★楽しみです。ワクワク!



箱根駅がきれいになっていました。駅の中には喫茶店も出来てました。 全てが完成するのが楽しみです。 さっそくバスに乗ってユネッサンに向かいます。
小涌園には、ユネッサン(一大温泉遊園地・水着着用)、湯〜とぴあ(面白温泉・水着着用)、森の湯(裸で入る温泉)と、温泉施設が3つあります。 今回はユネッサンのレポートで〜す。



とっても広くて全体が写りません・・・。 さっそく可愛らしいキャラクタースパコネコがお出迎えしてくれる、ユネッサンの受付へ・・・。 平日に行ったにもかかわらず、たくさん人がいました。 受付を済ませて、館内着とタオルをもらいます。 持ち物が少なくて済むので便利です。 持っていくものは水着と化粧品くらい?お手軽です 水着着用の温泉『湯〜とぴあ』もお隣にあって、移動も楽々でした。



ユネッサンの中です。すっごく広いんです。 パッと目につくのが、エーゲ海をイメージしたジャグジー。



そして私が行った時のイベント湯は、なんとチョコレート温泉! 中は、入るのをためらってしまう色・・・ でも香りはとっても甘いんですよ^^



子供むけのお風呂?プール? いっぱい子供たちが遊んでました。 外にも子供向けプールがあります!





ここのプールは、上の赤いタンクにお湯がたまると一気にお湯が落ちるんです。落ちてる瞬間!を撮影出来ました。



ユネッサンのイメージキャラクタースパネコは結構いたるところにいます。 かわいいにゃー★



外には、そのほか洞窟風呂とウォータースライダーがありました。 ウォータースライダーの下が洞窟風呂なんです。 中は結構ひろく、写真を撮ったのですが、湯気でうまく撮れませんでした・・・。 ウォータースライダーは、高さはそれほどでもないですが以外と迫力ありましたよ。

あと私が気に入ったお風呂を二つ紹介します。
ひとつ目が、浮遊風呂! なんとプリンセス天功さんがプロデュ―スしたお風呂です。



なんか、マジックがかかりそう。 お風呂は、なんと身体が浮くお風呂なんです。 なぜ浮くのかというと、塩分濃度が高いんです。 死海ばりに濃い濃度なんですって。
そのためこのお風呂に入った後は、一度シャワーに浴びます。 浴びないとほかのお風呂もしょっぱくなります。 あと要注意なのは、髪の毛!! ちゃんと洗い流さないと塩がついて、ぱさぱさになりますよ。
実際に入って・・・浮くんだけど、無重量状態?? うまく自分の体がコントロールできません! 溺れそう・・・でも溺れない(浮くから)という何とも不思議な体験でした。 しばらく、ハマってました^^

そしてもう一つのお気にいり、ドクターフィッシュ風呂です。



人気NO1! ドクターフィッシュは、古い角質をついばんでくれる魚です。 魚自体は小さいです。 一度に入れる人数も決まっているし、滞在時間も短いし、ずいぶん待ちます。 お風呂というより、ディズニーランドのアトラクションみたいなものと考えたほうがいいかも。
私も待って、いよいよ体験です! 魚という生き物のため、衛生には非常に気を使います。 まずはじめに、ドクターフィッシュ風呂に入る前に、足を洗います(ドクターフィッシュは足風呂です) お風呂の後にも、足を洗います。
ドクターフィッシュ風呂は、足湯で、足をお風呂に入れると魚たちがつっついてきます。 最初はくすぐったかったけれど、そのうち気持ち良くなりました。 あと面白いなぁと感じたのが、魚がたくさんいる足と魚があまりいない足があったこと。 魚も足をえらんでるのかな?

家族連れや、友達同士、恋人同士、おじいちゃんと孫・・・客層もバラエティーに富んでいて、どんなグループでも楽しめるのがユネッサンの良いところ。 あと外国人も多かったです。 館内が入り組んでるため迷子になりやすいのは要注意ですが、今回はユネッサンを思いきり満喫できました!

***以上***

caoruちゃん、ものすごい大作のレポートを本当にありがとうございました\(^o^)/
(ずっと前にレポいただいていたのに、掲載に時間がかかってしまってごめんなさいです。HTMLで写真張り付けたりするのが大変でちょいと時間がかかっちゃって。。。)


ユネッサンは、見学はしたことがあっても中で遊ぶことはなかった私には、すべてが「こうなっていたのかぁ〜」と感心&納得でした。 ご覧の皆さんも、一緒にユネッサンをひとめぐりしたような気分を味わっていただけたのではないかしら。

ところでCaoruちゃんは、旅行に行く都度、それをHPにして記録しています。 またいろいろなことにチャレンジするOLさんでもあって、面白い体験記もサイトに記録しています。 ではここでCaoruちゃんのサイトを一挙ご紹介。

1【10歳若返る洗顔術】
日々洗顔を研究する「つや肌☆洗顔委員会」の活動記録サイト

2【SLの旅IN秩父】
秩父鉄道のSL旅行記

3【一日巫女さん入門講座】
高麗神社での巫女さん入門講座レポート

4【上海観光Deep Walking】
リニアモーターカーに乗るために上海に行きました。

5【川越旅行記】
説明文(任意)小江戸川越の旅行記です

6【幹事ガイド】
初めて幹事をする人のためのマニュアル

7【貿易実務検定合格への道】
貿易実務検定合格の勉強方法を紹介

8【浦賀紀行】
GWに浦賀に旅行した時の思い出ブログ

9【箱根紀行】
一泊二日の箱根旅行記

10【渡良瀬紀行】
渡良瀬日帰り旅行記

11【お勧め☆廃線跡ウォーキング】
安比奈線の廃線ツアーレポート

12【世界初ハイブリット電車試乗レポート】
小海線のハイブリット電車試乗レポート

13【芝桜紀行】
埼玉県秩父の羊山公園の芝桜を見に行きました

14【横浜紀行】
横浜旅行記 

15【東京証券取引所に行こう!】
東京証券取引所見学記

16【お正月パスで行く!平泉&仙台紀行】
平泉の中尊寺と仙台の牛タンを満喫した旅行記

17【柴又紀行】
寅さんで有名な柴又の旅行記

18【彼岸花紀行】
埼玉県日高市の巾着田に彼岸花を見に行きました

19【宇宙紀行】
世界天文年にちなんで私も宇宙を体験してきました

いや〜、Caoruちゃん、お疲れ! 書いた私もお疲れ!!(笑)



ラリック博物館に行ってきました!!
こんにちは!ゆめすけさん、いつも素敵な情報をありがとうございます。

さて、ゆめすけさんのブログで「ラリック博物館」の招待券をプレゼント企画がありました。
ちょうどそのころ、私はテレビで「ラリック博物館の、オリエント急行のサロンカーがありお茶することが可能」という 情報を入手して、行きたいなぁと思っていたところでした。
ラリックさんという人にはあまり思いいれもないのですが(ゴメンナサイ!) オリエント急行のサロンカーでお茶がしたい!という一心で箱根に行くことにしました ^o^

どうせなら箱根を満喫しよう!ということで一泊二日でめぐってきました。 初日は定番の箱根めぐりで、二日目は、お待ちかねのラリック博物館です!!



9:00の開館と同時に入館する気合の入れようでした。
受付に入るとすぐに係員の方に「オリエント急行の予約をしたいんですが、、、」と声をかけました。 でも、どうやらオリエント急行は、10:00〜のようで、予約をしてそれまでの間、時間を潰すためにラリック博物館を見ることに。


時間つぶしと思っていたのですが、ラリック博物館は、とっても可憐なアクセサリーやガラス細工が多くオンナゴコロをくすぐるもが多かったです。 とても男の人が作ったとはとうてい思えませんっっ。

花をモチーフにしたもの、鳥をモチーフにしたもの、ブローチ、髪飾り、などとても見ごたえがありました。
また、ところどころにユリやバラなどの香りがほのかにしていて、気持ちよかったです。
これは、ラリックが書いた日本原産の花をモチーフにした作品に、香りを添える特別展をしてたみたいです。
作品のいくつかは、箱根湿花園で見ることもできます。

(※ゆめすけ注; 詳細は箱根コンシェルジュblogにて♪  http://hakoneskech.seesaa.net/article/97015055.html )

そしてそろそろオリエント急行の予約時間の10時が近づいてきました。




5分前に入り口で待つことに。 もうドキドキしていても立ってもいられません。

10時になると、車両前のテレビ画面で、オリエント急行が箱根に運ばれたときの映像をうつされ、 映像が終わると、車両姿のお兄さん&お姉さんが「お待たせいたしました。乗車のご用意ができましたので こちらにお越しください。」とアナウンスがされます。

注意事項として、車内の撮影はご遠慮願いますといわれてしまいました。。。。残念・・・・ >_<

そしてとうとう、、、、オリエント急行の中に。。。

サロンカーには、前と後ろに個室が2つ、4人がけのテーブルと2人がけのテーブルが3つか4つずつありました。 椅子が固定しているものではなく、とても立派なホテルにあるような椅子でした。 ふわふわの椅子で、すわり心地もいいのですが、なんだか慣れずソワソワしてしまいました。
いすとは対照的に、テーブルは割りとシンプルです。 折りたたみ式になっており必要のないときは、車両のサイドにしまえるようなっています。 テーブルクロスでごまかしている感は否めません。

そしてラリックの装飾!!
窓と窓の間に3枚のガラス装飾があります。 女性がブドウを食べていたり男性が笛を吹いていたりしています。
同じような装飾ですが、各装飾で若干違いがあるので見比べるのもよいでしょう。
光の加減で、一番美人に見える装飾もあるんですよ。

ラリックは、天井のライトの装飾も担当したそうです。
可憐な花の形をしたライトです。 私にはすずらんに見えました。

ここでは、お茶かコーヒーと焼き菓子(ケーキ)がサーブされました。
私は紅茶を選びました。 紅茶は、ティーポットに3杯分、クリーム、シナモンシュガー、ジャムをお好みで入れます。
焼き菓子は、お隣のレストランの自信作だそうです。 美味しかったです。

が、いまいち雰囲気に飲み込まれて、こころゆくまで世界に浸れなかったです ^^;
あと願わくば、音!無音でしたのでできれば、電車音があったり、若干揺れたりしてカーテンを閉めれば もう、気分はヨーロッパ!になるような気が。。。。

親切なことに、車掌姿のお姉さんが社内の説明をしてくれるので、分からないことがあったら気軽に質問 することもできます。

ちなみに個室の装飾にはラリックの娘の作品もあります。
ラリックは、ガラスなのですが、娘の作品は金だったような。。。。 こっちも素敵ですよ。

ということであっという間に下車時間に。。。。

オリエント急行体験というなかなかできないことができた貴重な箱根のたびでした★
いつか、本物のオリエント急行に乗りたいなぁ〜

***以上***

caoruさん、臨場感あるオリエント体験、ありがとうございます!
車内の装飾が素晴らしいので、本当ならカメラに収めたいところですが、あいにく撮影禁止なんですよね。
ぜひラリックの優雅な演出に包まれての、自慢のお茶とケーキを召し上がりにお出かけになってみてください♪

caoruさんのこの箱根の詳細なる旅行記がUpされました。

箱根★紀行

写真満載で、まるで一緒に旅をしたかのような気分が味わえますので、ぜひご一読を♪

ところで、caoruさんのレポートにはおまけが・・・

「おまけ:駅員コスプレ体験談」

ケーブルカーの「強羅」駅にてなんと!!駅員コスプレが体験できます★
強羅駅の駅員室のところに、「記念撮影用制服 ご使用のお客様は駅員までお申し付けください」と 書かれた紙を発見!!
子供サイズだけなく大人サイズもありました。
しかも、色も白と紺の2種類(ただし帽子は紺のみ)



すいている時間を見計らって、挑戦してみてはいかが?? ちなみに私は、朝一番で挑戦しました★



箱根小涌谷温泉『水の音』 そして『ポーラ美術館』に行ってきました♪
箱根小涌谷温泉 水の音 イメージ

あまりに身近すぎて、日帰りか、社員旅行で宿泊するイメージの強かった箱根ですが、今回初めて宿泊先を探し、小涌谷温泉の水の音(みずのと)を訪れました。





ここは、宮ノ下温泉と小涌谷温泉、両方のお風呂が楽しめるんです。
小涌谷温泉が特に気持ちよかったです (*^_^*)
湯あたりが優しく、ゆっくりまったり、後からじわじわ〜と体が温まるんですね。
露天では、うぐいすの声に新緑のシャワーと、最高のおもてなしに、とろけそうな気分でした。







ロビーには、小さな花瓶と切花が置いてあり、好きな分だけ部屋に持ち帰り 飾ることができるんです。
フロントにも、花のあしらい、水のあしらい、木のぬくもりがあり、 宿の方の心配りがとても温かく感じられる、ほっと一息つける時間を 過ごすことが出来ました。







湯上りに、ロビー奥のバルコニーで生ビールが、これまた最高 (^−^)
夕食は、美しい盛り付けの前菜やお造りに続き、メインは野菜・魚介・お肉の 炙り焼きでした。
見て・食べて ダブルでおいしく味わえました。
そして、大きな窓ガラスから見る夕暮れ時の景色は、1枚の絵画のようでしたよ!

平日にもかかわらず、大勢の方が宿泊していたようで、食事の準備や 露天風呂の順番待ちに、しびれを切らしたお客様がいたようですが、 とっても丁寧に、まじめに、手を抜かずに、働いている従業員の方の姿勢に 私は好感を持ちました。

良いサービスとは、スピードだけではなく、心のこもったおもてなしなんだなぁ と つくづく感じました。





ポーラ美術館です。

それは森の中に静かにひっそりと佇んでいました。
エントランスは大きなガラスの吹き抜けで、目に映るのは新緑。
広々とした空間にやわらかい照明。
入り口からエスカレーターで、地下へ降りていく感覚なのに 圧迫感を感じさせない設計。
本当に美しい美術館でした。感動です。

鑑賞の途中で、一休み。食事もゆっくり味わってから 改めて続きを鑑賞できるところも、気に入りました。

でも、でも、レストランの従業員の方達が、やる気がなさそうで、 とても空いていたのに、目配りをしてもらえず、それが少し 気になりました・・・。ちょっと残念でした (T_T)





ところで・・・箱根に行けばどこからでも富士山って・・・見れないんですね。 乙女峠の近くから、大きな富士山の頭が見えました〜 (^・^) まだ雪化粧しているんですね。 美しいです。大好きなんです、富士山。

湧き水も、ボトル買って、いっぱい汲んできました。 コーヒーのおいしいこと!!!





そして富士サファリパークを経由し、帰りがけに草季庵に行ってきました。

楚々とした古民家で、アンティークな灯りに、手作りガラスの引き戸。
そしてBOSEのスピーカーから心地よいジャズが響く中で頂くおそばも とてもおいしかったです。 トイレにもBOSEのスピーカー すばらしいですっ!

今回の旅では新緑がとにかく美しかったです。
駅伝で見ている風景を、今回は初めて車でドライブしましたが、 湯本を過ぎるあたりで、風流な橋があったり、何気ない風景が 美しくて、箱根いいとこだな〜と、つくづく感じました。

あじさいの頃も是非、訪れてみたいです。 紅葉も綺麗なんでしょうね。

次はどこの温泉にしようかと思案中です。 風流な宿に泊まってみたいですね〜。 湿生花園にも行ってみたいし、ゴルフもしてみたいし、 オーベルジュ・オーミラドーも行ってみたいし。

だんだん欲張りになって行きます。 是非またサイトを参考にさせて頂きたいと思います。

***以上***

Mayumiさん、すてきな箱根のご旅行のレポートをありがとうございます!
水の音は、強羅温泉『雪月花』と同じ経営母体ですが、どちらも私はまだ未体験 >_< こうした体験レポートを頂けると、とても嬉しいしありがたいです。

旅の印象が出会う方との交流、旅館や施設のスタッフのおもてなしの心のあるなしで、大きく左右されることもまた事実。 まだまだ箱根の観光関係に携わる人々の接客レベルは低いと感じています。 これから、お客様の厳しい(?)ご指導のもと、レベルアップされることを私も期待しています。

詳細なレポートをありがとうございました (^o^)/

★宿泊プランをチェック♪

*近年満足度が上がっています!楽天トラベルで多彩な宿泊プランを見る
*Yahoo!トラベルのプランを見る




オーベルジュのオー・ミラドーに行きました♪
オーベルジュ オーミラドー イメージ
割引チケットをありがとうございました。 2月末にオー・ミラドーへ妻とランチに行ってきました。 報告が遅れてもうしわけありません。

箱根へドライブに行くと、いつも気になっていた建物でのランチにワイフは大喜びでした。
私のサイフも割引で大喜びでした(^o^)




当日は天気も良く、箱根の1日を満喫できました。
レストランの雰囲気も落着いていて、サービスも味も申し分ありませんでした。

上手く撮れていませんが写真を添付いたします。






近くに住んでいても、箱根の事は意外と知りません。 これからもアクセスさせてください。
今回は本当にありがとうごさいました。

***以上***

aokiさん、すてきなランチのレポートをありがとうございます!
Aランチの画像をお送りいただきました。 アミューズ、メインディッシュのお魚、お肉、デザートのスペシャルなエクレア...どれもが勝俣シェフの美意識が反映された、すばらしいプレートです。サービスもお味も申し分なし!というコメントに、私も同感です。
お天気が良いと、オーミラドーの建物、お庭の風景や芦ノ湖周辺の景色は、またガラッと変わって本当に幸せな気持ちになります。お天気が良くて本当によかったですね♪

私も先日ランチに行ってきました。Bランチをいただいたのですが、これもまた最高に美しくおいしいお料理でした。
ブログにその日の様子をUpしていますので、こちらもどうぞご覧ください。





オー・ミラドーに行ってきました♪
オーベルジュ オーミラドー イメージ
いただいた、特別割引チケットを使わせていただき、オーミラドーに行ってきました!

夫とも相談してできれば宿泊でと思い、2月末に予約をいれました。予約を受けて下さった方もとても感じよく、初めてというといろいろ説明してくださいました。 とても楽しみに出かけました!



16:00頃到着!早速チェックイン。
パヴィヨン・ミラドーの前に車を付けるとなんだか車がステキに見える! 車が命の夫は早速写真撮ったりして(笑)
ウエルカムドリンクのハーブティをいただきお部屋へ。







芦ノ湖が真正面に見えるパヴィオン・ミラドー210号室でした。 テレビも時計、冷蔵庫もない..と予約の時にちゃんとうかがっていたのでシンプルなお部屋に納得。 シャンパン、ペリエ、エビアンが置いてありました。 シャンプーリンスはボディショップのもの。

コロニアル・ミラドーに温泉があるというので早速行ってみました。
いったん外に出て少し歩かないと行けないのでいくら敷地内とはいえガウンでうろうろするのはちょっと寒かった... でも温泉は気持ちよかったですよ!

お食事はオーミラドーのフレンチにしました。
テーブルに着くとマダムへ..とバラの小さなコサージュをいただきました。 ちょうど黒のシンプルなワンピースだったので早速付けました。

パックになっていたのはファンタジー野菜メニューですが、「お二人違うコースでもよろしいですよ!」と言って下さったので 私はシェフのおまかせスペシャリテにしてみました。 こちらの方が2品多い7品です。
ひとつひとつのメニューをすべて説明してくださるのでコースを選ぶのにも参考になります。 今日のこのメニューを書いたものをいただけますか?とお願いするとチェックアウトまでには。と台紙にちゃんと書かれたものいただきました。

それではお食事の画像をご覧ください♪










見せるということが食を楽しむうえでとても大切だということを感じました。

お皿の上の芸術
素材へのこだわり

丁寧にとりくまれている印象です。 それぞれおいしくいただきました。 シャンパンやワインも美味でした。







残念だったのは最後のデザートがお腹がイッパイで食べられなかったこと... 7品はちょっと多かったかも.. 超残念でなりません!




デザートはソファの席で夫はシガーがあるのを目ざとく見つけ一本いただきました。 なかなか充実したディナーになりました。 スタッフの方たちの態度や応対も完璧で、安心してゆっくりできました。




朝はコロニアルミラドーで焼きたてパン(4種)暖かいコーヒーとミルクーをポットに持ってきてくださって 大きなカップにカフエオレを自分で入れられます。 コーヒーとてもおいしかったです。




黒たまごの半熟やししゃものたまご入りのスクランブルエッグ、 自家農園のフレッシュサラダ、オリジナルジャム根菜のスープなど 力一杯健康になりそうなメニューでした。

ホテルのスタッフの方たちも感じがよかったです。
次回はコロニアルミラドーのバリ風のお部屋に泊まり エステなんかもよいかな〜などと思いました。

***以上***

ありがとうございます! 2008.02 ブログでご案内したオー・ミラドーの特別割引チケットが御縁で、素敵な箱根ファンのご夫婦とお知り合いになることができました。madokaさん、感想をいただき、心から感謝ですm(__)m

スタッフの方の応対が、本当にいいと、ほかの方からもいい評判を耳にします。ホスピタリティの良し悪しは、旅の思い出を大きく左右するので、侮れませんよね。
臨場感あふれるたくさんの画像入り詳細なレポートをいただき、私も出掛けるのが楽しみになりました ^o^


★宿泊プランをチェック♪

*ぐるなびトラベルのプランを見る
*楽天トラベルプラン オーベルジュ オー・ミラドー
*Yahoo!トラベルのプランを見る




御殿場のお蕎麦屋さん『草季庵』に行ってきました♪
オー・ミラドーに向かう日、10:00に自宅を出て、お昼をお気に入りの『草季庵』でいただきました。







せいろに卵焼き、天ぷらなどなどを、古民家のお座敷で障子越しに庭を見ながら・・・





BOSEのスピーカーから流れる軽いジャズをBGMにいただきました。

店主のモットー:「そばは玄そばをひいて工夫の調合で毎朝打ちます。水も毎朝、特においしい富士の湧水を汲みに行って使用します。ともかく「おいしさ」のためには何でもするつもりでいます。」 という、気合いの入ったお蕎麦は、文句なくおいしい。

この古民家のたたずまいも好きです。

***以上***

madokaさん、引き続きのおいしそうなレポートありがとうございます!
旅先でおいしいお蕎麦をいただけると、それだけでぐっと旅情が引き立ちますよね。
私は、大人になってからの蕎麦アレルギーなので、こうしたおいしいお蕎麦情報を見ると、泣けてきますが・・・ 
御殿場周りで箱根に行かれる方は、ぜひTRYしてみてくださいね♪






またもハイアット リージェンシー箱根に行っちゃいました!
ハイアットリージェンシー箱根イメージ 7月に行ってとても気に入ったので、またまた”女性グループ”でハイアットに行ってきました(笑)。 今回のお部屋は前回のタイプに和室が付いた感じですが、椅子のある部分がバルコニー(外)になっていて意外でした。 このバルコニーが結構広くて、喫煙の友人の貸切席になってました! 夜は戸を全開にしても温度差がなく、いい気持ちでしたよ♪



Dinnerはお鮨にしましたが、味はとても美味しいのですが、量的には完全に女性向き! 私達にもちょっと少なめかも・・・?(追加注文は可能だそうです。)
ただ4人で席を予約したら、一番奥の和室のような広いところに1席のみの貸切状態で、高級感もありとてもくつろげました(^o^)v




相変わらず夕方のFree Drinkサービスはすごいですね。今回は結構頂いてしまいました♪
きっとそのうちあのサービスはなくなるだろうというのが全員の意見です。 しかも今回はお部屋にも1本ワインのサービスが付いていたので、とてもお得感がありました!

今回も全体的にのんびりできましたし、朝食後のCoffee(無料)もロビーでゆっくりいただけて満足です。
週末にちょっと気分転換するのにちょうどいいホテルですね!

そうそう、来月”時の雫”を予約できましたよ♪ またReportします!

***以上***

ありがとうございます。 2007.09 常連レポーター&箱根のヘビーリピーターMs.Jさんからの口コミ。心から感謝ですm(__)m

hyattお気に入りですね!私もあの「リビング」と呼ばれるサロンでのカクテルアワーは大好き(^o^)
これから秋〜冬にかけての季節は、近くの強羅公園の見事な紅葉が楽しめたり、仙石原のすすきや美術館めぐりも心を豊かにしてくれます。
秋冬の箱根旅行の拠点には最適なリゾートホテルだと思いますよ。画像はご本家のHPの画像を借用しております。


★宿泊プランをチェック♪

*一休.comお勧めプランは芸術の秋にふさわしい美術館とのセットプラン

*Yahoo!トラベルのプランを見る
*楽天トラベルのプランを見る




箱根トイミュージアムで遊んできました♪
箱根トイミュージアムイメージ 8月末に、夏休み最後の旅行で箱根に行ってきました。その際に、リニューアルしたばかりというおもちゃの博物館に、娘2人、私の両親とで行っ てまいりました。



初めて行ったのですが、とても素敵なところですね。子供も大人も楽しめる所だとは正直思っていなかったので、びっくりしました。 売店で売っているおもちゃ類も魅力的で、娘達に1つずつと母に1つ購入してしまいました。

2Fでは、昔懐かしいゲームがたくさん展示されていました。実際に遊べるコーナーもあって、私はギャラガを大画面で、一人残って楽しんでしまいました。腕(反応?!)がだいぶ鈍っていて、こんなはずでは!とかなり熱くなってしまいました。。。
たいへん楽しいひと時をすごすことができました。




今年の夏ははどこへ行っても暑い8月でした。箱根の旅行もかなり暑く、ちょっと歩いただけで、みんなへとへとになってしまいました。なので、箱根に来たら必ずといってい いほどお参りする箱根神社も、今回は階段の下でお守りを購入して終わり、となってしまいました。

ついでに書き添えますと、実はユネッサンに行ったんです。でも、受付が混んでいてすぐに挫折しました(苦笑)。
お盆も終わりすいている方だとのことでしたが、受付だけで1時間待ちだったので。。。みなさん、根性ありますね。

宿泊した山のホテルは、日本間で、部屋からもお庭に出られる1Fでした。 今の建物になる前(かなり昔)ホテルの奥の方が離れみたいになっていて、そこの決まった日本間に毎年夏行っていたのですが、 そのときの雰囲気を思い出し、懐かしかったです。私はベランダに座って本を読めるだけで、かなり幸せでした。

ただ、湖の景色を見せるためなんでしょうが、トレードマークの杉の木が下の部分をかなり刈ってしまっていたのには、幻滅しましたが。。。

***以上***

ありがとうございます。 2007.08 箱根大好きヒロールさんからの口コミ情報。いつも感謝ですm(__)m
湯本の駅のそばにある箱根トイミュージアムは、穴場の遊び場ですよね(^o^)
静かな空間の中で懐かしい気持ちに浸って、おなかがすいたらカフェテラスでハンバーガー&スイーツで満腹。カフェは入場料なしで入れますので、私もよく利用します。
ユネッサンはこの夏、「ラーメン風呂」が大ウケしたそうです。私は入らなかったけれど、ラーメン(の形をした入浴剤らしいんですが)を投入するパフォーマンスがあったりして、これが結構子供たちだけでなく大人にも評判よかったと聞きました。次は「ビール風呂」を計画しているとか?

山のホテルからの景観はステキですが、杉の木がそんなになってるんですか。知りませんでした。お部屋からの景色って大事ですよね。

★山のホテルの宿泊プランをチェック♪

*一休.comのプランを見る
*Yahoo!トラベルのプランを見る




ホテルハーヴェスト箱根甲子園 良かったよ〜♪
箱根 東急ハーベストクラブイメージ 知り合いの方から割引券を頂き、家族3人で宿泊しました。 夏休みの期間や年末年始等のハイシーズン、祝祭日前はチケットが使えないので、2007/9/1(日)に行ってきました。
通常1泊2食で大人10290円だそうですが、今回、大人¥3150・子供(4才)¥2100での利用です。



前回どこか似たような会員制のホテルに行った事があり、そこがたいした事が無かったため、あまり期待していませんでしたが、到着してびっくり! とても綺麗なホテルでした。
場所は仙石原近く。新しいという事もありますが、施設の全てがピカピカ!
フロントは天井が高く、洗練されたイメージ。

当日、駐車場が8割程度うまるぐらいでしたが、すんなりとチェックインできました。 今回、チビがいる事もあって和室か和洋室のリクエストを入れており、どうなるかな〜と思っていると、和室とのこと。




今までのホテルの「和室」って、ま〜こんなもんかな・・という印象だったので、これも期待していませんでしたが、見事に裏切られました。
8畳+2畳程の小部屋+ソファスペース2畳ぐらい?洗面や内風呂、トイレも綺麗。おいてあるアメニティもセンスあり。 和室なのにロールスクリーンってのもイイし、冷蔵庫や椅子、テーブルに至るまで文句ありません。ピカピカです。
5人部屋のようでした。よって我々には十分な広さです。

一服してから、3人で探検に。


L階の下、1Fに行って外に出てみるとプールがあります。 都心のシティホテルのプールを小さくしたような感じ。 子供と一緒なら十分遊べそう。その傍らに足湯発見! 丁度良い温度で気持ち良い・・・。お酒飲みたくなります。

プールの横には大きな池。ここのホテルは水が多い。 夜にはライトアップされ、綺麗でした。

その他にも自販機・ランドリー・ゲームコーナーあり。
お風呂は6Fの最上階にあります。 1フロア全てリラクゼーションフロアになっており、 マッサージチェア(3台・無料!)のある休憩コーナー(イス&テーブル)、 エステコーナー(有料)、中庭と。

女風呂は見ていませんが、男風呂は大きなお風呂1コ&それを3分割にしたジャグジー風呂、そしてこじんまりとした露天もあります。
洗い場も広くてゆったり。ちょっとお湯が出にくいシャワーでしたが、そんな事は気にならない、気持ちの良いお風呂でした。



夕飯は外で食べましたが、レストランメニューもかなり充実しているようです。 予算は6000円〜10000円ぐらい。ちとお高めなのでパスしました。
朝食はレストランで頂きました。大人1780円だったかな? 子供は480円〜620円ぐらい。和洋折衷のビュッフェ。 値段分満足できる内容です。

チェックアウトもスムーズでしたし、清算後、 11時まで部屋にいて大丈夫なので、ゆっくり出発できます。
以上パラパラと書きましたが、伝わったでしょうか?
一言で言えば「また利用したい」。もしくは「買いたい」です。 次回は夕食も食べてみたいと思っています。
目の前で新しいハーベストを建てているので、眺めはダメ。 嫌と言う方は、「中学校側の部屋に」とリクエストしましょう。
かなり人気のようなので、お早めの予約を!

***以上***

リアルな写真つきの詳細なレポートを、ありがとうございます!。 2007.09 まもなく第2子が生まれる家族大好きテニスボーイ(?)Hさんからの口コミ。感謝ですm(__)m

ここは書かれているとおり、基本的には会員制なので、なかなか泊まる機会がなかったので、評判が良いうわさだけ聞いてたんですけれど、実際に泊まった方の生の声でもやはり満足度は高かったですね。料金から考えるとそうでしょう!
フロントの方のお話を伺うと、会員特典チケットの有効期限が年度末なので、3月に入ると連日満室なんだそうです。あとは、家族連れが泊まりやすい金〜日、学校がお休みのタイミングは、なかなか予約が取りづらいかもしれませんが、あきらめずに何日か候補日を持った上で予約してみてください、とのことでした。



★会員じゃなくても泊まれます♪

*超お得!お日にち限定スペシャルプライス有り
*Yahoo!トラベルのプランを見る




話題のハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパに行きました!
ハイアットリージェンシー箱根イメージ 7月の始めですが、話題のハイアットに行ってきました。7月は天候がず〜っと不順でしたが、私たちが行った時はお天気で本当ラッキー!でした。 全然雨に降られなかったし、ちょうどいい涼しさでとてもよかったです。
今回は3Fのお部屋でしたが眺めもよかったですよ。やはりあの広いテラスみたいなスペースがいいですね、窓際で落ち着けます。
お部屋はバスルームやクローゼット等も全体的に広くて気に入りました。Lightiningもお洒落だし、Bedも良かったです。



DinnerはFrenchにしましたが、レストランのお席が面白い作りでプライベートに区切られていて、隣が全然見えず落ち着きました。ソムリエの人も感じよかったです。3時間ちょっといました。
私たちは一休.comのプランを利用しましたが、あのお部屋にお食事が夜&朝ついて、あのお値段は安いと思います。
日程によっては2食付のプランにした方がお得なのではないか?と、思いました。
私達はWINE好きの上、お互いの誕生祝いを兼ねてたので、今回はWineを奮発してちょっと美味しいのを頼んだので、そちらの負担はかなり大きかったですが・・・
それにしても、お食事の前のリビングルームと呼ばれるサロンでシャンパンを頂いたのですが、期待してなかったら思ったより美味しくてびっくりです。あのサービスはさすがに人気で満席状態でした。




客層も外人がチラホラって感じで、休日の割にはファミリーも少なく、全体的に大人っぽい感じでした。
またぜひ行きたいと思います。 ホテルだと旅館より干渉がないので気楽ですしね!

***以上***

ありがとうございます。 2008.07 またまた箱根のヘビーリピーターMs.Jさんからの口コミ。感謝ですm(__)m

傷心のお友達と、誕生日祝いもかねて癒されに行こう♪という、妙齢の女性二人組みでの1泊旅行だったそうです(^o^)
確かに一休.comなどのプランを探すと、日程によっては結構お得に泊まれるプランがあります
特に、今回のようなお祝い事をかねた旅行などには、ここのお料理やワインの品揃えはバッチリ期待にこたえてくれるものとなるでしょう。
部屋のセレクトによっては、借景がいまいちのところもありますので、できればお部屋のコンディションをあらかじめ問い合わせてから出かけられるといいかもしれません。

★宿泊プランをチェック♪

*一休.comお勧めプランは芸術の秋にふさわしい美術館とのセットプラン

*Yahoo!トラベルのプランを見る
*楽天トラベルのプランを見る




奥湯本の『小田急 ホテルはつはな』に泊まりました♪
ホテルはつはなイメージ

8月4日(土)に、久しぶりに「ホテルはつはな」に行ってきました。3月に一部のお部屋をリニューアルしたと聞いていたので、そのお部屋に泊まりに家族で出かけました。





今回は3月にリニューアルした201号室 テラス露天風呂付特別和洋室です。 以前、露天風呂つきの和室に泊まったことがありましたが、今回のお部屋のほうが快適でした。


      


露天のお風呂もステップ付で入りやすかった。父も入れました。源泉かけ流しでいいお湯でした。
大浴場のジャグジーは娘がちょっと塩素臭いっていってました。お風呂も少しリニューアルされたみたいです。


***以上***

ありがとうございます。 2007.08 仲良し家族のMs.Mさんからの口コミ。感謝ですm(__)m

小田急系列のホテルはつはなは、今までお食事がウリのところがありましたが、3月のリニューアルでお部屋のグレードもかなり良くなったそうです。
大浴場にジャグジーを増設するなど、ここ数年でずいぶん心地よい空間が生まれてきています。
女性グループを強く意識した宿、という印象があったのですが、男性の大浴場も改装され、家族連れはもちろんのこと、あらゆる用途で泊まれるプランも用意するなど、かなり守備範囲が広くなった感があります。
私も泊まりにいきたいなぁ。

★ホテルはつはなの宿泊プランをチェック♪

*平日なら「華ごよみ」プランがGOOD♪
*Yahoo!トラベルのプランを見る




箱根吟遊(宮ノ下)に行って来ました!
箱根吟遊イメージ 母や叔母たちと、GW前に、今箱根で一番お気に入りの旅館「箱根吟遊」に行きました。
もう3回以上こちらに通っています。いまや、箱根に泊まるならココは必須です。
でも、本当に予約が取れないです〜〜〜(ToT)

      


吟遊は今回お食事がさらに良くなった感がありました。以前は量的にも完全に女性向きでしたが今回は量も多く美味しかったです! デザートは手作りで和洋両方出されるし、またいつも生ビールが最高です!細長い繊細なグラスに完璧な泡と共に運ばれてきます。絶対お勧めですよ! あそこはDrinkの値段が良心的です。

      


またいつもながら満室でもほとんど人に会いません!お風呂で数人会うくらい・・・廊下等では会ったことがありません。それがいいのですが不思議です。
今回は仲居さんがベテランの人でいろいろ教えてくれました。お部屋のデザインは全部違うのですが、決してゲストには見せないそうです。お掃除がきちんと済んだ状態でタイミングが合えばもしかしたら見ることができるかも。

       


そういえば今回吟遊でひとつショックな事あり! 一番見晴らしのいい「月代」というお風呂からの左側の視界に、なんとエクシブが建つようで今回工事中でした。月代からは180度で連山の緑の景色が半露天風呂から見渡せていたのですが、今後は左端の方にホテルが見えるのでかなり風情が違ってくると思います。ちょっと残念。。。 そうなると、お部屋の露天風呂からの方が眺めがいいかもしれません。

次回メゾネットのお部屋を予約してきたのでまた報告しますね。まだ先の話ですが・・・相変わらず1年先もかなり予約が入ってます! 11月後半にも1日キャンセル待ちを入れてきました(紅葉はどんなかなと思って)。 でもお部屋指定ができないので、どこが空くかわかりませんが・・・。
以上、吟遊レポートでした♪

***以上***

ありがとうございます。 2007.05 箱根のヘビーリピーターMs.Jさんからの口コミ。感謝ですm(__)m
私はまだ泊まる機会に恵まれていないのですが、一度は味わいたいお宿ですね。他の宿泊客とほとんど顔をあわせない、という造り、オペレーションには特に興味があります。(^o^)
今後若干景観が損なわれそう、というレポートは必見でしたね。エクシブは箱根の老舗名旅館の奈良家さんの跡地にできるのですが、吟遊さんの露天風呂からの眺望を邪魔せずに造れるかなぁ。

予約が取りにくいお宿ですが、国内の予約サイトでとりあえず空室情報をチェック!

★宿泊プランをチェック♪

*Yahoo!トラベルのプランを見る
*楽天トラベルのプランを見る
*ぐるなびトラベルのプランを見る




ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ(強羅)に行って来ました!
ハイアットリージェンシー箱根イメージ 12月のクリスマス直後に、子供達がスキーキャンプに行っている間に夫と2人で強羅のハイヤットに2泊してきました。 道路には案内、看板などは全く出ておらず、車で辿りつくのが大変でした。(登山鉄道の駅員さんも知らなかった)
オープン直後でスタッフも知らないことがあったりしましたが(バーの場所をきいたら、そんなものがあるのも知らなかった^^)、 日々仕事と子供の世話に追われている私は、箱根にあって都会的なセンスのホテルで、かなりゆったりとした気分ですごせました。



特にお気に入りはリビング・ルームといわれる大きな空間にある暖炉。 コーヒーやワインを飲みながら、暖炉の火を見ていると、心地よい温度に、2日間とも1時間座っていました。(夫はソファで熟睡)

滞在客の年齢層はいろいろでしたが、0歳ー2歳くらいまでの子供を連れた30代の若い夫婦が多かったです。
訪れる前は子供なんてだめ、と思っていましたが、以外と大丈夫そう。

スパにも1度行きましたが、予約をとるのが大変で、私は一度OKを出された直後に、ダブルブッキングでしたとの電話をもらいました。 でもその後携帯に空きができたとの連絡をもらい、ラッキーにも入れてもらうことに。
施術は特に他との違いはなかったのですが、待合室を含め、お客様が少ないために、ゆったりとすごすことができました。
施術後にいただいたレモングラスのハーブティもおいしかったです。器のシンプルさも気に入りました。

帰りにクレンジング・クリームを購入したのですが、これが私には、どうしても?オヤジ?のにおいにしか思えず--;)、子供たちにも嫌がられています。
植物学者の博士(?)とやらが作った化粧品とのことで、肌にはいいのでしょうが。。。
この直後に一緒に旅行したVIPの友人が同じものを使っていたのには、驚きました。やっぱりいいものなのかな???




お食事ですが、我々は素泊まりプランを選択したので、夜は1日は近くのおすし屋さんに行きました。
ネタがいいので、リーズナブルにおいしいおすしが沢山食べられました。

最後に、今回はいろいろ見比べ、一休とかではなく、外人向けサイトで予約しました。
日本のサイトと比べると、キャンセルのポリシーがちょっと厳しめなのですが、絶対に行くと決めているのであれば、こちらの方が断然おすすめです。

あ、それから、インターネットですが、1日1500円くらいです。
日本のホテルはいつになったらみんなFreeで提供してくれる日が来るのでしょう。。。夜の時間帯はアクセスが集中するのか、スピードダウンしてました。

というわけで、初回は、とにかくゆったりとした時間を持ちたい、という今回の目的にはマッチしたし、インテリアのセンスもかなり気に入った私でした。 次回までには、もう少し食事のバラエティとスパの充実(施術師が少ない???)を期待します。

***以上***

ありがとうございます。 2007.01 ヒロールさんからの口コミ。感謝ですm(__)m
私はスパを受けなかったので、予約や施術の様子、おやじ臭い(?)クレンジングクリームの話を伺い、ウケました(^o^)
箱根では珍しいリゾートタイプのおもてなしをしてくれるホテルです。最近は口コミでじわじわと人気が高まり、予約がとりにくい宿になりつつあります。
ヒロールさんは外資系の会社にお勤めでいらっしゃるとのことで、予約も外人向けのbookingサイトを利用されたようですが、コレは正解♪ アメリカやヨーロッパの予約サイトをのぞいてみると、都心の高級ホテルが、びっくりするようなウイークエンドプランなど用意されていて驚きです。

とはいえ、国内の予約サイトが便利だな、と思う方にはこちらをどうぞ!

★宿泊プランをチェック♪

*一休.comのプランを見る

*Yahoo!トラベルのプランを見る
*楽天トラベルのプランを見る




リ・カーヴ箱根(仙石原)に行ってきました♪
仙石原にある、リ・カーヴ箱根に行ってきました。
お湯がなかなか良かったです。白濁した硫黄泉は、露天風呂ともうひとつ。そのほか、滝のような打たれ湯や、ジェット風呂、サウナまでありました。



朝、晩ともバイキングなんで、食べ放題です。和・洋・中のバランスもなかなか悪くありません。
また、料理の質が良いです。私が食べたバイキングの料理のなかでは、間違いなくトップクラスです。




宿泊客には、併設されている美術館の入館券が提供されます。
近代フランスは、絵画も音楽も好きなので、ありがたく拝見しました。
シャガールの色彩感覚には、参りました(笑)

***以上***

2006.08 Mr.Sさんからの口コミ。感謝ですm(__)m
実際に利用しての感想は、何よりの参考資料ですよね。価格を考慮すると、温泉と料理に満足度が高いというのは、宿選びの際のとても大きな選択ポイントです。Sさんはファミリーでお出かけになられました。ご家族連れでのご旅行にご参考になさってみてはいかがでしょうか?

★宿泊プランをチェック♪

*ぐるなびトラベルのプランを見る
*楽天トラベルプラン リ・カーヴ箱根
*Yahoo!トラベルのプランを見る




大箱根カントリークラブ(ホテル大箱根)に行きました!
大箱根の報告です。 状況としては、会社のExecutiveたち総勢100名が、ホテル大箱根を貸しきってミーティング&パーティーを金曜日に実施しました。そのうち30名強が、翌日大箱根CCにてコンペを行いました。

ミーティングのお部屋は、それほど大きなコンベンションホールではないので、100名ではぎりぎりの大きさでしたが、社内用の会議なので問題はありません。来賓を呼んで、となると少し手狭かもしれません。




ランチに出た幕の内のお弁当は、かなりグレードが高く満足でした。いわゆるプリンス系だということで、食事には実は期待をしていませんでしたが、よい方に予想がはずれて良かったです。ブッフェ形式のパーティだったのだけど、たらば蟹の焼いたものとかごっそり出てきたし、てんぷらも揚げたて、デザートも7−8種類のスイーツに、フルーツもありという感じ。食事についてはなかなかよくて驚きました。 朝食は、和洋のビュッフェで、普通です(笑)。

特に、ホテルの従業員の質がよいことに感動しました。親しみやすく、それぞれが自分たちがホテルの顔を代表しているという雰囲気を感じられました。

お部屋も私は気に入りました。きれいにメンテナンス・清掃されていて、気になるにおいもなく、部屋においてあるものも、必要最低限で、あまり余計なもの(ホテルの案内や、広告とか)もなくシンプルさがGOOD!
湯沸しポットにお湯、日本茶のティーバック、唐辛子いりの昆布茶のもとが用意してありましたが、この季節(夏の終わり)なら、冷たいお水があるともっとよいかな?

大浴場が温泉というのがいいですね。単純泉、無味無臭、無色。




ゴルフ場ですが、私はゴルフのことあまり知らないので、あまりコメントできませんが、一般にはやっぱり良いゴルフ場という認識があるみたいですね(周りの人が言ってました)。雰囲気は、クラブハウスとかは古めで小さいけど、これまた従業員がすばらしい。パーティが終わって帰るときになって、バスでビールが飲みたいから持込用を用意できるか?と相談したら、「ビンビールしかないのですが・・・ちょっと考えてみます」「バスに持ち込むのなら、冷えたビールがよろしいですよね」といって、なんと缶ビールをちゃんとすぐに用意してきてくれました。一切いやな顔をみせずに。感激

キャディーさんですが、私たちの担当の人は、とても良い方だったのですが、別のグループのキャディーさんは、あまりよくなかったって言っていましたので、まあ全員がよいわけではなさそうです。
お昼代・パーティ費用を含めたら、40,000円くらいかかったので、まあお値段的にも私にはちょっと良すぎるコースだったかも。 私たちの会社の人以外あまり多くプレーしていなかったので、通常そんなに混んでいないのかもしれません。ちょっと余裕のある方々がゴルフのなさるところなのでしょうね。

***以上***

2006.09 Ms.Hさんからの詳細にわたる口コミ。感謝ですm(__)m
実際に利用しての感想は、何よりの参考資料ですよね。スタッフの方のホスピタリティがすばらしいというのは、利用者にとってはとても大きな選択ポイントです。箱根でミーティングやゴルフをご検討されている方は、ご参考になさってみてはいかがでしょうか?

★宿泊プランをチェック♪

*ホテル大箱根
*楽天トラベルプラン ホテル大箱根(プリンスグランドリゾート)
*Yahoo!トラベルのプランを見る




HOME * 箱根の基本情報 * 私流箱根の歩き方 * 箱根で食べる * 箱根で泊まる

箱根で観る・遊ぶ * 箱根で買う * 箱根の日帰り温泉 * 箱根でドライブ * 箱根でゴルフ&テニス

ご利益パワースポット * 推薦!ガイドブック * 箱根駅伝関連 * LINK集 * PROFILE * MAIL


その道のプロが、あなたをガイド。All About
当サイトは、All About Japanに推薦されています。


Yahoo Japan 登録サイト
当サイトは、Yahoo Japanの登録サイトです。


Copyright (C) 2006-2012 Hakone Concierge All Rights Reserved.