箱根 美術館 博物館 観光施設イメージ
TOP >箱根で観る・遊ぶ

☆★☆サイト内検索☆★☆ 箱根には様々なジャンルの美術館、博物館、エンタテインメントがあります。
温泉だけではもったいない!アートやアトラクションで旅の想い出に彩りを添えてみてはいかが?
特に美術館・博物館は質の高いところが多く、ゆったりと鑑賞できる「ゆとり」があるので気持ちが安らぎます。
ミュージアムショップめぐりもすごく楽しい!
これも私の個人的な趣味、嗜好で選んだ箱根のお薦めスポットです。


HOME * 箱根の基本情報 * 私流箱根の歩き方 * 箱根で食べる * 箱根で泊まる

箱根で観る・遊ぶ * 箱根で買う * 箱根の日帰り温泉 * 箱根でドライブ * 箱根でゴルフ&テニス

ご利益パワースポット * 推薦!ガイドブック * 箱根駅伝関連 * LINK集 * PROFILE * MAIL




箱根の観光施設めぐりはこの1冊で♪ ミュージアムの共通割引パス
Museum Link Pass in Hakone

美術館、博物館のガイドブックと割引特典がある、便利な冊子です。
上記リンクから『箱根プロモーションフォーラム』のサイトに行って、バナーをクリックしてダウンロードしてね♪
また、実際の冊子が駅の観光案内所、箱根の宿泊施設、温浴施設、観光施設で配布されていますので、見つけたら必ずGET!
『箱根プロモーションフォーラム』のサイトでメルマガを登録すると、毎月箱根のHOTな観光情報が届きますよ。
私が編集・執筆担当しています!



UKAI箱根ガラスの森(仙石原)
昨年開館10周年を迎えた箱根で有数の集客力を誇る美術館。園内の景観がとても気持ちいい〜(^o^)
建物、水辺、植栽が計算されて配置され、手入れが行き届いていてとても気分が良いのです。
カテゴリは違いますけれど、ポリシーはディズニーランドに近いものを感じます。
展示物がすばらしいのはもちろんですが、私はここのカフェレストランやミュージアムショップが好き。
レストランではカンツォーネを生で演奏、LEON系チョイ悪おやじが「くどき」歌を目の前で歌ってくれて、
女性陣をうっとりさせますし、ミュージアムショップでは素敵なガラス製のアクセサリーを、
お手ごろ価格でGETできてまたまたうっとり。束の間のゴージャス感を体感して、細胞が若返ること間違いなし!
彼女を連れて行くなら迷わずここ(^_^)v


箱根湿生花園(仙石原)
箱根湿生花園は、本年度も3月20日から11月30日まで開園しています。3〜4月はミズバショウが見ごろを迎えます。
こちらは湿原をはじめとして川や湖沼などの水湿地に生息している植物を中心にした、国内でも珍しいタイプの植物園です。
低地から高山まで日本の各地に点在している湿地帯の植物200種のほか、草原や林、高山植物1100種が集められ、その他、珍しい外国の山草も含め、約1700種の植物が四季折々に花を咲かせています。 アマチュアからプロまで、カメラマンや画家の方がお気に入りのポジションで作品を創造されているところを見るのも楽しいです。


箱根美術館(強羅)
強羅にある日本の陶磁器の美術館。 熱海にある有名なMOA美術館の姉妹館で、“中世のやきもの”に焦点をあて、常滑・瀬戸・越前・信楽・丹波・備前の力強く重厚な作品を中心に、縄文時代から江戸時代までの日本古陶磁が展示されています。
とても静かで手入れが行き届いた庭園のお散歩、茶室でいただく抹茶とお菓子も、心にやさしい、ほっとできる美術館です。
なんといっても秋の庭園がすばらしいのです。200本以上のもみじが織り成す紅葉は、私は個人的に箱根一!と思っています。
四季折々の季節感が感じられるすばらしい美術館ですが、特に秋のご来訪がお勧めです(^_^)v



星の王子さまミュージアム(仙石原)
一番大事なものは、目には見えないんだよ...。ご存知サン・デグジュペリ「星の王子さま」と著者の世界です。
こちらでは単に展示をみせるだけでなく、参加型のゲームがあったり、ワンチャン開放デーがあったりと、いろいろなお楽しみを用意してくれています。
クリスマスの時期はドでかいツリー&庭園全体にイルミネーションを施し、箱根では珍しくキラキラスポットが演出されます。
レストラン「ル・プチ・プランス」のランチが、地元の食材を使っている上に、リーズナブルでおいしい◎お勧めです。


箱根小涌園ユネッサン(小涌園)
箱根一の大テーマパーク。行くなら丸一日かけて遊ぶつもりでお出かけください。 子ども向けの施設が少ない箱根で、ちびっ子たちが大満足できる施設。ご両親も童心に帰って遊びましょう!
とはいえ、ファミリー向けと思われがちな施設ですがさにあらず。 新たにできた岩盤浴やたかの友梨 ゆり co Spaは、女性のオフにぴったりのラインナップです。 様々なセットプランがあるので、うまく組み合わせてお値打ちに楽しんでくださいね(^_^)v

2009年6月 口コミ情報入りました!


箱根ラリック美術館(仙石原)
アール・ヌーヴォー、アール・デコという美術ムーブメントの両方で活躍したアーティスト、ルネ・ラリックの作品を展示する美術館です。
アート好き、美しい物好きの方はぜひここを訪れていただきたい!ルネ・ラリックのデザインワーク、創造性は、やはり写真などではなく本物に触れてこそ感ずるものがあります。
有名な香水瓶のコレクションは、本当にため息モノ。
ラリックのアートワークのひとつでもあるオリエント急行を、箱根の山越えまでして持ち込んだその心意気に感服。実に気合の入った美術館です(^_^)v

2008年6月 口コミ情報入りました!


成川美術館(芦ノ湖)
そもそも美術に疎い私に、日本画の鑑賞の仕方やその技法のすばらしさを教えてくれた美術館です。
ここに来られるときにはダメ元で美術館の方を捕まえて画の見方を教えてもらってください!
特別に混雑する日以外なら、館の方も喜んで説明してくださるはずです。
見えなかったものが見えてきて、ダヴィンチコードさながらの発見の連続で楽しいですよ〜(^o^)
特に晴れている日の午前中が狙い目です。
この美術館、実は箱根の中でも富士山の絶景ポイントの一つなの。
窓を額縁に見立てての借景はそれはお見事というほか有りません(^_^)v


箱根写真美術館(強羅)

強羅の駅から程近いところに立つ、瀟洒な写真美術館は、
富士山を撮って撮ってとりまくる実力派”遠藤桂”氏の作品が展示されています。
併設のカフェでは、さまざまなイベントが企画され、箱根にいることをしばし忘れてしまうほど洗練された空間を楽しめます。
副館長が、気さくで楽しい会話ができる、聡明な方。はっきりいってすごい美人さんです!(^_^)v



箱根彫刻の森美術館(強羅)

当然、皆さん一度は訪れたことがある施設でしょう...。今でも修学旅行生でいつもにぎやかなオープンエアの素敵な施設です。 こちらは毎週土曜日がファミリー優待日で、保護者1名様につき中学生・小学生5名様まで無料なのをご存知ですか?(^o^) お天気のいい日に箱根を訪れたなら、ご家族連れは迷わず直行ですね(^_^)v
私はここの一番奥にあるギャラリーカフェが大好き。広々としたオープンエアの中のティータイムは至福!! ラッピングされた小さなウーヴ・クリコ(2,000円 )はちょっとした贈り物として、何度も利用しています。

私の訪問記はこちらの箱根コンシェルジュ★管理人ブログからご覧ください。


ポーラ美術館(仙石原)
日本でも最大級の洋画コレクションを誇る、ポーラ美術振興財団運営の大美術館。
絵画のコレクションは言わずもがな。箱根でこれだけ良質な洋画を見ることができるようになったのは、とても嬉しい限りです(^o^)
少し奥まっていてわかりづらい場所にあるのですが、森を切り開いて作られただけあって、箱根の自然と貴重な美術を堪能できます。
強羅〜仙石原の施設を巡るには、箱根観光施設めぐりバスで周るのが、リーズナブルですよ。



ホテルハーヴェスト箱根甲子園ウェディング(仙石原)
観る・遊ぶというテーマからは少し外れますが、リゾートでの素敵なウエディングはいかがでしょう。
ホテルハーヴェスト箱根甲子園では、上質な空間と洗練されたサービスでハイクラスな披露宴・レストランウエディングを提供しています。
旬の幸を素材にジャンルを超えた新しい創作料理・1日1組限定のレストランウェディングは、実はひそかに人気のスポット。
ハーヴェスト会員の方以外のご利用ももちろん可能です。





☆箱根の美術館・レジャー施設入場券がセットになった、お得な宿泊プランを探せます☆






HOME * 箱根の基本情報 * 私流箱根の歩き方 * 箱根で食べる * 箱根で泊まる

箱根で観る・遊ぶ * 箱根で買う * 箱根の日帰り温泉 * 箱根でドライブ * 箱根でゴルフ&テニス

ご利益パワースポット * 推薦!ガイドブック * 箱根駅伝関連 * LINK集 * PROFILE * MAIL


その道のプロが、あなたをガイド。All About
当サイトは、All About Japanに推薦されています。


Yahoo Japan 登録サイト
当サイトは、Yahoo Japanの登録サイトです。


Copyright (C) 2006-2012 Hakone Concierge All Rights Reserved.