箱根食事イメージ
TOP >箱根で食べる

☆★☆サイト内検索☆★☆
食は旅の想い出を左右する重要なファクター!
旅館でのお食事はさておき、必ず何食かは外食することになりますよね。
どうせ頂くなら、それなりの満足感が欲しい!美味しいお勧めのお食事どころ、レストラン、
そして雰囲気が良い箱根のカフェについても御紹介します。
はずすとイタイ旅の食事、気持ちよくお茶できるカフェ情報は、事前にきちんと予習していきましょう。
デートならばなおさらですっ(^_^)v


HOME * 箱根の基本情報 * 私流箱根の歩き方 * 箱根で食べる * 箱根で泊まる

箱根で観る・遊ぶ * 箱根で買う * 箱根の日帰り温泉 * 箱根でドライブ * 箱根でゴルフ&テニス

ご利益パワースポット * 推薦!ガイドブック * 箱根駅伝関連 * LINK集 * PROFILE * MAIL

箱根湯本〜塔ノ沢エリアのお食事処
私は箱根湯本を中心に行動することが多いので、お食事もこのエリアでする機会が多いんです。 旅行者の方でも湯本で食事をされる人、多いのではないでしょうか。私のお気に入りをいくつかご紹介させていただきます♪

知客茶家(しかぢゃや・湯本)
滝通り温泉街の入り口にある、お豆腐と自然薯(山芋)のお料理が身体に優しいお店。
あっさりと麦とろ膳も良いのですが、やはりなんといっても名物の箱根の「早雲豆腐」を召し上がっていただきたい!
個人的には山芋点心(まぐろ山かけ、早雲豆腐、とろろ(味噌仕立て)、麦ごはん、吸い物、香の物)をオーダーします。
あ〜...幸せ(^_^)v 


そば処 冶兵衛(じへい・湯本)
私の昼食は箱根湯本駅前のお蕎麦屋さん「冶兵衛」でおいしいおうどんを頂くことが多いです(蕎麦アレルギーです(T_T))
特に夏場の冷やしうどんは細身の手打ち麺が最高においしい!出汁のとりかたが丁寧でおいしいんですよ〜。
甘味もあって嬉しい!駅前ということもあり人気のお店なので昼間は少々並びますが、席数が多く仕切るオバサマたちの手際が良いので回転は早いです。


箱根暁庵(はこねあかつきあん・奥湯本)
もうひとつ、お蕎麦好きの友人を連れて行くのがここ。
箱根湯本ホテルが運営しています。お隣にはお豆腐懐石の「暁亭(あかつきてい)」もあります。
量は若干少なめなので小腹が空いたときにどうぞ。セットにつく焼き味噌やお豆腐もウマ〜〜〜い(*^o^*)
上記バナーにお蕎麦の画像をお借りしました!ありがとうございますm(_ _)m



箱根かれー心(こころ・湯本)
2009年2月オープン!まずはメニューをご覧になってください。寸胴鍋でぐつぐつぐつぐつ、化学調味料一切なしのオリジナルの旨さで勝負のカレー専門店が、登場しました。
湯本の駅からちょっとだけ離れるんですが、美味しいものをいただくなら、少々の道のりもスパイスの一つになりますよ(^_-)-☆ アツアツのスパイシーなカレーで、体の芯から元気になってください。
HPや店主のブログでは、開店までのストーリーや写真も垣間見れて、心までほっこり温かくなること間違いなし。


洋食スコット(ようしょくすこっと・湯本)
腹ペコでお昼を迎えたなら、ボリューム満点のここ!箱根湯本駅前の通りから1本早川側沿いの道に入ったところにある洋食店。
お気に入りはステーキランチか、シーフードがたっぷり入ったオムライスグラタン
ディナーもやっているような表記がされているサイトもありますが、原則ランチだけ、と思ってください。
ご夫婦で切り盛りする常連さんに愛されている老舗なので、観光客にはチト冷たいところがあります。
それからお子様(小学生以下)連れはNGなので、注意してね。湯本の芸子さんと相席なんてこともアリです(^_^)v


ステーキハウス吉池(ステーキハウスよしいけ・湯本)
滝通り温泉街に立つ、老舗旅館「吉池」が営む本格的ステーキハウスです。牛肉は血統書つきのブランド牛、筑波山麓産の黒毛和牛「紫峰牛」限定。上品な脂の香りが、食欲をそそります!オリジナルのステーキソース、付け合わせのサラダのドレッシングや添えられるロールパンなどもすべて自家製で美味しい。小田原産の魚介鉄板も楽しめます。



鮨 中村家(なかむらや・湯本)

箱根湯本駅前のお土産やさんの通り沿いにさりげな〜く存在しています。相模信用金庫の向かい側付近。
小田原港で上がるアジや穴子のお鮨が有名ですが、私は冬場限定の蒸し寿司が大好き!要予約でお出かけください。


湯葉丼 直吉(ゆばどん なおきち・湯本)
駅前の2階にあったときは、いつも階段の下まで長い列ができていて、その列に惹かれて並んだ方も多かったのではないでしょうか。
今は、オーナーがもともと経営されていた料亭旅館の場所に移られています。駅前から一本川側の路地を入ったところです。水明荘という大きなホテルの並びにあります。
料亭でのお食事コースの締めに出していた湯葉の熱々料理が好評だったことから、箱根の新名物「湯葉丼」として売り出したところ、これが大人気に! 本当にできたてアツアツをふうふういいながら頂くと、湯葉の優しさとともに心も体も温まります。口の中のやけどに注意ね!


湯葉そば 勇(ゆばそば いさみや・湯本)
上記の「湯葉丼 直吉」の姉妹店。自慢の豆乳を使った汲みあげ湯葉とお蕎麦の組み合わせが斬新。椎茸の出汁がしっかり出ている少しとろみのあるおつゆに蕎麦を絡めていただきます。
こちらの自慢はお蕎麦や湯葉のみならず。創作和スイーツもなかなかおいしい。黒ゴマアイスや豆乳アイスなど、身体に優しい素材のお食事やデザートがいただけます。
旅館でしっかりたっぷり食べ過ぎてしまったあとのリハビリにいいメニューかも。。。湯本から1号線を塔ノ沢方面に3分ほど歩いた右側にあります。


湯本ハイカラ中華 日清亭(にっしんてい・湯本)

箱根湯本駅から国道の一本山沿いの小道を入ったところにあります。旅行に行くと、なぜかわかりませんがラーメンなどの麺モノ、汁モノを食べたくなりませんか? そんな観光客が多いのか、このお店も連日お昼時には外まで待ち列が伸びます。
ここは実演もしていますが、手打ちのラーメンが名物です。。。が、個人的には手打ち麺より普通麺が好き(ごめんね!) 点心も充実しているので、ちょっと小腹がすいた時にも立ち寄れますよ。湯本では珍しく夜遅く(〜21:30)までやっているところも◎


鯛ごはん 瓔珞(ようらく・塔ノ沢)

箱根にいながらに京都のような季節感を味わえる貴重なお店がこちら。京都の瓢亭で修行をつまれた板前さんの繊細な懐石料理と、 利尻昆布と赤穂の天然塩を使ったダシで炊かれたご飯の上に香ばしい焼鯛の身がのった、〆に出される鯛ゴハンは最高のご馳走です。
食事に妥協を許さない方にお薦めしたいお店です。事前に予約してテイクアウトできる鯛ごはん弁当(¥1000)もお薦め。


湯本富士屋ホテルのランチバイキング(ゆもとふじやほてる・湯本)

友人とゆっくりおしゃべりに興じたいときにはここに来ます。メニューが豊富で味も裏切られないレベルですから、メインからデザートまでたっぷり楽しめます。
お子様ももちろんOK。駐車場(無料)もあり!
寛げる日帰り温泉付きのプランも利用価値大。


宮ノ下〜強羅〜仙石原エリアのお食事処
観光施設、特に美術館が集中するこのエリアでは、ほぼお目当ての観光施設内のレストランでランチということになります。
特にお気に入りは、箱根ガラスの森「カフェテラッツァ」のフォカッチャサンド。
箱根 星の王子さまミュージアム「ル・プチ・プランス」のランチコース。
箱根ラリック美術館「LYS」のリングイネ。オリエンタル急行もいいけれど、ちょっとお高い(T_T)
それ以外に行ったことがあってお薦めできるところをご紹介

蕎麦 箱根 茶寮 椿山荘(そば はこねさりょうちんざんそう・小涌谷)
まずは落ち着いてゆっくりできるお蕎麦処からご紹介!こちらはなんといつも多くの観光客でにぎやかな「箱根ユネッサン」の敷地内にある、蕎麦会席のお店なんですよ。
箱根ユネッサンがある小涌園(藤田観光グループ)の発祥の地で、「貴賓館」と呼ばれるこの建物は大正7年に建てられたものだとか。 ツルッとササっとお蕎麦を流し込む、というのではなく、ゆったりとした気持ちでいただきましょう。遠く箱根の歴史に思いをはせながら、手入れの行き届いたお庭を眺めて、目にもおなかにも優しいお食事を召し上がるのに最適なお店。全席椅子席なので、ご年配の方をご案内するのにGOOD(^_^)v
私の訪問記は箱根コンシェルジュ★管理人の番外日記をご覧ください♪


田むら銀かつ亭(たむらぎんかつてい・強羅)


湯あたりするくらい温泉に入ると、おなかがへりますよね!
とんかつに始まり、ガッツリいきたい人の気持ちにフィットするメニューがずらり。
名物の「豆腐かつ煮定食」は、ホントおいしいんです。元気になりますよ〜(^_^)v
私の訪問記は箱根コンシェルジュ★管理人の番外日記をご覧ください♪



チャイナハウス(チャイナハウス・仙石原)
有名な強羅の餃子センターで修業を積んだオーナーの餃子と中華麺のお店。なんてったって、地元の人がものすごく足しげく通うおいしさです。
基本はシンプル餃子の定食ですが、変わりギョウザも試してみる価値大いにあります。
場所も箱根ラリック美術館のまん前と、わかりやすいところにお引っ越し。併設の駐車場がいっぱいの時は、ラリックさんのPも使ってOK!
個人的には、シソ餃子と岩海苔ギョウザが好き。だってすごくご飯に合うんですよ〜〜〜。がっつり行きたい人向きです(^_^)v
仙石原のお食事どころはお任せ!のハイジさんのエーデルワイスblogにも感想が書かれていますので、ぜひ参考にご覧くださいね♪


アルベルゴバンブー(アルベルゴバンブー・仙石原)
箱根?と思ってしまう異次元の空間です。オーナーのこだわりが随所に感じられるゴージャスな一軒家のレストラン。
とっておきの日に使いたいです。ランチが¥3,800〜 ディナーが¥6,300〜と、行くならお財布にゆとりが欲しいです(^^;)
沼津港の取れたて魚介、三島の有機露地野菜、カラフルな自家製パスタ、石釜で焼いたパン。
本格的なイタリアンのごちそうがいただけるので、満足度は高いです(^_^)v

銀の穂(ぎんのほ 仙石原)

2008年夏に開業!釜めし屋さんです。地のものにこだわり、箱根西麓野菜、足柄牛、箱根山麓豚、湯葉などをふんだんにつかった美味しい釜めしをいただくことができます。
仙石原のすすき草原のまさに入り口に立地していますので、秋〜冬にはぜひとも行ってみたいお食事どころ。注文を受けてからの炊き上げになるので、お時間に余裕をもってお出かけくださいね。


いろり茶屋(いろりちゃや・仙石原)


星の王子さまミュージアムの前に位置する、かやぶき屋根の古民家が、こちら。
築80年という民家を移築した建物は、囲炉裏や古い家具が懐かしい風情をかもし出し、落ち着いたたたずまいのなかでお食事を楽しめます。 なんだか田舎のおうちに招かれたみたいな、暖かい感じ。
冬は囲炉裏で「きりたんぽ鍋」がいただけます。(^_^)v

アズールムーン(仙石原)

箱根で本格的なインド料理がリーズナブルな価格で楽しめる!ありがた〜いお店です。
もちろんナンを焼く釜やスパイスはインドからの取り寄せ。テラスで箱根の風を感じながらインドカレーに舌鼓を打つと、気分は爽快です!元気になりますよ〜(^_^)v




花菜(はなさい・仙石原)
とっておきの隠れ家ダイニングを御紹介しましょう。星の王子さまミュージアムの向いの電話ボックスの横を入った場所。既出のいろり茶屋さんの脇を入ったところに、ひっそりとたたずむ一軒家のレストランです。 どこにも掲載していない、電話帳にも載せていない、お客様は口コミで広まった方のみ。
メニューも多彩で、相模湾の海の幸、箱根の山の幸、お野菜も自家栽培の健康的な食材使用でしかもリーズナブルプライスの、仙石原の食事どころの達人、ハイジさんのお勧め店です。
お店のHPもありませんので、ハイジさんのエーデルワイスblogをリンクさせていただきました。(^_^)v

ランチタイムに行った私のレポートはこちらからご覧ください。
箱根コンシェルジュ★管理人の番外日記


箱根自然薯料理 しずく亭(しずくてい・仙石原)
少し元気をつけたいときのお食事処のご紹介です。仙石原の別荘地内にある一軒家で、箱根の自然薯料理をいただけるのがこちらのしずく亭です。
まさに地産地消。自然薯は滋養強壮により食べ物として、昔から山を越えるときの栄養食として尊重されていたお芋。店主の佐藤さんによれば、どのお芋も一つ一つ個性があって、二つとして同じ粘り、同じコシ、同じ色のものはないそうです。 自然薯の個性を引き出したおいしいとろろ汁は、少し体力が落ちた時には優しく力強い逸品(^_^)v

私のレポートはこちらからご覧ください。
箱根コンシェルジュ★管理人の番外日記


天ぷら じゅらく(仙石原)
『美味しいから!という箱根フリークの旦那様のご希望で行ったのですが、食べて見てビックリ!全然油っこくない!!揚げたてをカウンター席で頂いたのですが、衣はカラリと揚がっているのに、具は半生。 素材自体もとっても美味しくて、特に魚介類はお刺身でも良い程の鮮度でした。 お店の名物でもある”梅干しの天ぷら”も頂きました。 ”梅干し”と”天ぷら”といえば、食い合わせコンビじゃあ〜りませんか、とお思いでしょう!でも大丈夫なんです。 これが不思議な感じ、衣の味と梅の味が見事マッチしていて、食べたことがあるようなないような食感。美味です。』 以上、知人が寄せてくれた感想、ありがとう!私も今度梅天ぷら、挑戦しに行くわ(^_^)v


焼肉レストラン みょうじん(宮城野)
仙石原から湯本方面に138号を下ってくると、左側にあります。
なにしろ、地元の人たちが焼肉といえばここ!と太鼓判を押すだけあり、なかなかの旨い焼肉がいただけます。 お休みの日に箱根に出かけられて、夕食に困ったという経験をお持ちの方は、意外と多いのではないでしょうか?特に車で移動している場合、車を止めやすいところ、という条件が入ってくるので、なおさらです。
こちらは駐車場完備である上に、場所がいわゆる「観光地」していない中間に位置しているので、混雑していません。超穴場といえます。 知っておくといざというときに心強いお店ですよ♪


SOLO PIZZA(ソロ・ピザ 仙石原)
ご存知の方も多いかと思いますが、このSOLO PIZZAは、PAPAS・マドモアゼルノンノンのデザイナー荒牧太郎さんのお店。このエリアには著名人の別荘も多数存在しますが、荒牧さんはご自身でおいしくお食事ができるスペースまでも作ってしまいました。当然ながら、この近隣の別荘の方々に大人気のお店です。 石窯で焼いた本格的なピザ、イタリアンがリーズナブルにいただける、箱根では希少な存在。 ほ〜んとにおいしいです。前出のハイジさんも常連さん。彼女のエーデルワイスblogの記事も併せてご覧ください。

元箱根〜芦ノ湖エリアのお食事処
観光地らしいベタなレストラン(というか食堂^^;)が多いこのエリア。
このエリアは、芦ノ湖という飛び切り贅沢な景観を望んでのお食事ができることが魅力ですね。
人気のお店はこちら
芦ノ湖 ラ・テラッツァ(元箱根)
本格的な窯焼きピザが大人気のイタリアンレストラン&カフェ。元はアクアパッツアテラスという名でした。
眼下に芦ノ湖を望む絶好のロケーション。観光船乗り場のすぐ脇にあります。只今、芦ノ湖近辺でのダントツ人気!
カジュアルに(さらにうれしいことにはリーズナブルに)、おいしいサラダ、パスタ、ピッツァをいただけます。 吹き抜けの2階席は少し空調が効きづらくて暑いかも。天気の良い日は芦ノ湖を眺めながらテラスでワインを傾ければ、休日気分満喫(^_^)v



うえ乃(うえの・湖尻)


網元のため新鮮なワカサギがウリ。てんこもり&サクサクのわかさぎフライをぜひご賞味ください。
お蕎麦もコシがあって評判よろし。お店の大きな窓から望む、芦ノ湖の絶景もご馳走です!
芦ノ湖つり情報満載のHPもなかなか面白いですので、一度のぞいてみてね(^_^)v



レストランおおば(おおば・湖尻)

こちらも網元さん。釣り船も出して下さるフィッシングセンター併設の、湖畔のレストランです。
釣りたての宮内庁献上品のワカサギは絶品。 その他にもニジマス、ヒメマスのお食事を芦ノ湖を望みながらいただけば、心もおなかも大満足です(^_^)v





箱根のカフェ

意外と探すと少ない、雰囲気の良いカフェ。私がお気に入りのカフェをいくつかご紹介しますね(*^^)v
NARAYA Cafe(ならやかふぇ・宮ノ下)
宮ノ下のほぼ駅前にあるこのカフェは、もともとが、奈良屋旅館さんの寮として使われていた建物を、奈良屋さんの若夫婦がある目的を持って、リニューアル&リユースしている注目すべき施設です。
カフェ・ギャラリー・足湯・ゲストハウスが一つとなった、ユニークな建物をほぼ手作りで作り続けておられます。
足湯に入っていただくカフェラテと焼き芋はサイコー^o^)v
私のレポートはこちらからご覧ください。
箱根コンシェルジュ★管理人の番外日記


茶房うちだ(湯本)
カフェというよりは昔ながらの「喫茶店」。湯本から滝通りに入ってつきあたりを右に。道を1本入ると静かな佇まいの茶房うちだがあります。こちらはコーヒーもお抹茶もスイーツもいずれもイケる!
箱根のスイーツコレクションでは、毎回オリジナルのシフォンケーキが毎日完売御礼になるほどの人気です。
昔から湯本で働く人たちの憩いの場でもあり、店内のBGMも落ち着いた雰囲気で、ホッと一息つける貴重な喫茶店です。


富士屋ホテルオーキッドラウンジ(宮ノ下)


ご存知箱根の歴史の証人「富士屋ホテル」。
小腹が空いたときに、こちらのオーキッドラウンジで頂くスコーンのハイティーセットがお薦めです。
泊まらずとも、中を見学できるところがGOOD。6月には、庭園でホタルを見ることもできますよ(^_^)v


ラッキィズ・カフェ(仙石原)

箱根のスイーツ好きにはおなじみのラッキィズ・カフェ。 毎日焼かれるケーキは季節感あふれて、目にも舌にも美味しい逸品。ランチには軽食とデザートのセットも重すぎなくてお薦めです。 実は近隣の旅館が、お客様にお祝いのケーキを出す場合の発注先は、ほとんどがこのラッキィズ・カフェ。もちろん一般からのオーダーでもアニバーサリーケーキを焼いてくださいますので、記念日などで箱根へのご旅行を計画される際には、サプライズプレゼントを現地で用意することができますよ(^_^)v



ジュイル・ウフ(強羅)
箱根写真美術館に併設されている、とても小さな居心地の良いカフェ。私は個人的にここが大好きです。入れてくださるコーヒーがとてもおいしいことと、季節によって変わる焼き菓子が、何とも言えない優しさと甘さに本当に癒されるんです。
美術館に入館した時はもちろん、そうでない時もカフェの利用だけできる利便性もGOOD。美人副館長とのおしゃべりも楽しみの一つ。知る人ぞ知る、とっておきのカフェです。
私のレポートはこちらからご覧ください。
箱根コンシェルジュ★管理人の番外日記



山のホテル サロン・ド・テ ロザージュ(元箱根)

芦ノ湖畔をお散歩したあとのお茶タイムはこちらでどうぞ。いわずと知れた超有名デザートサロンです。 季節ごとのデザートもいいのですが、私はコチラのスフレが好き。オーダーしてから焼き上げるので、少し時間はかかりますが、出来立てのハフハフをおいしい紅茶とともにいただくのは、ちょっと他で味わえない贅沢さです。 新緑&つつじの季節の山のホテルは、芦ノ湖のきらめきも増してとても気持ちのよいスポットです。オススメ!


番外編!
箱根エリアからちょっとだけ離れますが、私がひいきにしているお店をご紹介します
御殿場 手打ちそば 草季庵 (そうきあん・御殿場)

お蕎麦好きの方には、ぜひ一度行っていただきたいお店です。御殿場インターから15分くらい。R246を沼津方面にむかって右側を少しはいったところにあります。 ご夫婦でやっていらっしゃっておいしいお蕎麦、卵焼き、天麩羅などを頂けます。
古民家の風情ある佇まいで、BOSEのスピーカーからジャズなんか流れたり・・・。時を忘れてが気持ちをゆったりとさせてくれる素敵なお蕎麦屋さん。


2008.03 口コミ情報入りました!


れすとらん力亭(れすとらんちからてい・御殿場)

金華豚グルメ取寄の御殿場「れすとらん力亭」をご紹介!
柔らかく、そして脂身が甘くジューシーな金華豚が、御殿場で生産されているのをご存知ですか?
このレストランでは稀少な御殿場産の金華豚の、すね肉シチュー、ハンバーグ、カレーを、この道40年の職人さんが生み出す絶妙なソースで提供されるんです。じゅるる。。。(*^o^*)
通販も扱っていらっしゃるので、ぜひ一度ご賞味あれ(^_^)v アウトレット&時のすみかの近くです。


うなぎ亭 友栄(ともえい・風祭)

小田原厚木道路、西湘バイパスの「箱根口」を出てすぐ左にあります。とにかく行ってください!
本当に本当においしいうなぎを食べさせてくれます。連れて行った友人誰もが感動してくれます(^_^)v お酒も店主こだわりの逸品が用意されています。そしてなにより、おかみさんが超美人(*^^*)なのです!


HOME * 箱根の基本情報 * 私流箱根の歩き方 * 箱根で食べる * 箱根で泊まる

箱根で観る・遊ぶ * 箱根で買う * 箱根の日帰り温泉 * 箱根でドライブ * 箱根でゴルフ&テニス

ご利益パワースポット * 推薦!ガイドブック * 箱根駅伝関連 * LINK集 * PROFILE * MAIL


その道のプロが、あなたをガイド。All About
当サイトは、All About Japanに推薦されています。


Yahoo Japan 登録サイト
当サイトは、Yahoo Japanの登録サイトです。


Copyright (C) 2006-2012 Hakone Concierge All Rights Reserved.